読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rakuten Technology Conference 2013: Osaka Satellite やります! #rakutentech

楽天テクノロジーカンファレンスを大阪でサテライトします!

(2013-10-22) 続報を書いたのでこちらも合わせてご確認ください!
続報 RTC2013: Osaka Satellite! #rakutentech - Mitsuyuki.Shiiba

f:id:bufferings:20131005070450p:plain

http://tech.rakuten.co.jp/

こんにちは。楽天の大阪支社の椎葉です。

10/26(土)に楽天テックカンファのサテライト*1を大阪支社でやっちゃいます。
めっちゃ聞きたいセッションばかりで楽しみなのです。なのです。

電車で行ける海外カンファレンス!

個人的なテーマは『電車で行ける海外カンファレンス』です。
そう。全編英語・通訳なしなのです。ワクワクするよね!

「海外カンファの雰囲気とか気になるけど英語がなー」と思ってる方には
特においしい機会かなと思います。参加費無料だし。日本だし。

んで、折角なので、大阪会場では、海外のミートアップ(勉強会)っぽく
最初の方からドリンクとピザを出しちゃって(もちろん無料で!)
もぐもぐわいわいやりたいなーと思っています。

みんなで「全然わかんねー!誰かさっきの分かった人教えてよ!」とか言いながら
気楽に楽しみましょう!お申込みお待ちしてます!

参加登録サイト: http://eventregist.com/e/rtc2013

大阪会場タイムテーブル

大阪では会場が1つとなりますので、1トラックのサテライトとなります。
セッション内容やスピーカーの詳細は公式サイト( http://tech.rakuten.co.jp/timetable.html )をご確認ください。

※予告なく変更されることがありますのでご了承ください。

10:30 OPEN
11:00-11:45 [Osaka Original] Talk Session with James O. Coplien
12:00-12:45 [TrackA] Elixir: The Joy of Ruby, the Power of Erlang (Dave Thomas)
13:00-13:45 [TrackA] Keynote Speech (Hiroshi Mikitani)
14:00-14:45 [TrackA] Japan Ichiba's Architecture (Takao Shiono, Kazuya Sakamoto)
15:00-15:45 [TrackA] (Satoshi Matsuoka)
16:00-16:45 [TrackF] Do-it-yourself Organizational Patterns at Home(James O. Coplien)
17:00-17:45 [Osaka Original] 楽天大阪の開発部スタッフによるLT
18:00 CLOSE
11:00-11:45 [Osaka Original] Talk Session with James O. Coplien

大阪オリジナルのコンテンツです。
組織パターン(Organization Patterns Agile Software Development)の
James O. Coplien氏とテレビ会議で直接接続してトークセッションをやります!
わーわー。

12:00-12:45 [TrackA] Elixir: The Joy of Ruby, the Power of Erlang (Dave Thomas)

Rubyや達人プログラマーで有名なDave Thomas氏のセッション。
ErlangVM上で動くElixirって言語のお話?僕には難しいかもですが楽しみ。

14:00-14:45 [TrackA] Japan Ichiba's Architecture (Takao Shiono, Kazuya Sakamoto)

楽天のメインサービスである楽天市場の開発について。
楽天市場の開発の現場の話。ゴクリ・・・。

15:00-15:45 [TrackA] (Satoshi Matsuoka)

スパコンTSUBAMEリーダーの松岡聡さん。興味深い!

16:00-16:45 [TrackF] Do-it-yourself Organizational Patterns at Home(James O. Coplien)

個人的な話なのですがアジャイル開発と組織パターンについて今考えてて。
Jamesのこのセッションがどうしても聞きたくて、東京のスタッフに無理言って接続お願いしました!

17:00-17:45 [Osaka Original] 楽天大阪の開発部スタッフによるLT

今から考えます!(おい

大阪会場注意点

電源とWifi用意します

電源あります。Wifiも用意します。

クッション持ってきた方が良いです

カフェテリアでやるのですが。椅子がカフェテリア用なので。長時間座ると腰が痛くなる感じです。
なので、クッション持ってくると安心です。

LT以降のサテライトとビアバッシュはありません

LT以降のサテライトは行いません。
また、ビアバッシュはありません。そのかわりにランチピザやります。

予告なく変更されることがあります

予告なく変更されることがありますのでご了承ください。

開催概要

楽天テクノロジーカンファレンス2013
http://tech.rakuten.co.jp/

参加には事前登録が必要ですので、ご友人などお誘いの上、登録をお願いいたします。
参加費は無料です。(大阪は無料でピザとドリンクのランチつき!)
http://eventregist.com/e/rtc2013

スピーカーやセッションの詳細は、FacebookTwitterの公式アカウントにて随時更新していきますので、
Likeまたはフォローしていただければと思います。

Facebook公式: https://www.facebook.com/RakutenTech
Twitter公式: https://twitter.com/rakuten_tech

名称 :楽天テクノロジーカンファレンス2013
      We Are Engineers!
日程 :2013年10月26日(土) 11:00 開始
会場 :
    【東京会場】
    〒140-0002 東京都品川区東品川4-12-3 品川シーサイド楽天タワー
       http://corp.rakuten.co.jp/about/map/

    【大阪会場】(遠隔会場)
    〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島3-2-18 住友中之島ビル8F
      http://corp.rakuten.co.jp/about/map/index__p6.html

   【仙台会場】(遠隔会場)
    〒983-0864 宮城県仙台市宮城野区名掛丁128番地 広瀬通SEビル 2F
     http://corp.rakuten.co.jp/about/map/index__p2.html
参加費 :無料
主催 :楽天株式会社 Development Unit
使用言語 : 英語
公式ハッシュタグ : #rakutentech.
URL:http://tech.rakuten.co.jp/rtc2013/ (事前登録が必要です)
参加登録サイト: http://eventregist.com/e/rtc2013

*1:サテライトというのは、東京でやっているセッションの放送を大阪でみんなで観るというスタイルです!