読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Thymeleaf 3.0 の発表。おーやんく。自作ExpressionObject。 #jjug_ccc

Japan Java User Group(JJUG)が、年に2回開催するCross Community Conference(CCC)の2016 SpringでThymeleafのお話をしました。なんとCCC全体として810名も参加されていたそうです!僕のセッションもありがたいことに沢山の方が来てくれて嬉しかったです。ありがとうございました!

arclamp.hatenablog.com

Welcome Thymeleaf 3.0!

ということで、5/8にリリースされたばかりのThymeleaf 3.0について喋りました。

Thymeleafのことを知らない方でも楽しんでもらえるようにと思って、v3.0の話というよりは、それも含むThymeleaf全体の話をしました。それと、少しだけですが、僕がこれまで実際に使ってきてどういうところが良いと思ったか、どういうところに気をつけた方がいいか、とかもお話ししました。

直前まで資料修正したりしつつ、テンパってましたけど、無事終わってよかった。

speakerdeck.com

togetter.com

楽しかった!

今回もまた、Twitter上で知ってるけど会ったことない人に何人か会えたので良かった。また次の機会には、会えてない人に会いたいな。初対面の人に話しかけたりするのすごい苦手なので、ちょっとずつ。

あと、やんくさんに「初めまして」って挨拶してしまいました。去年の秋のCCCでセッション聞いたはずなのに1ミリも顔を覚えてなかった!次こそは「おー!やんく!」って話しかけるぞ。

感謝

4月の「とちぎテストの会議」の発表準備を含めての3ヶ月ね。

おまけ

やったことなかったけど、やってみた。

こういうExpression Objectを作って

  public static class Yutori {
    public String hello(String name) {
      return "はろー" + name + "!ゆとりだよ!";
    }
  }

こんな風に動かせたらいいんよね。

  @Test
  public void canUseMyExpressionObject() {
    TemplateEngine engine = new TemplateEngine();
    engine.setDialect(new SpringStandardDialect());

    String result = engine.process("[[${#yutori.hello('しいば')}]]", new Context());
    assertThat(result, is("はろーしいば!ゆとりだよ!"));
  }

Dialectを追加するとできたよー。

gist.github.com