読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

全力で効率の良くないチームをつくる

というのが、最近の僕の好み。

効率の良いチーム

効率の良いチームは、みんなすごく効率良く仕事を頑張ってて。システムも効率良く既存のリソースを使ったりしてて、開発もすごいスピードで進んでいる。

なんだけど、最短の道を選び続けていて、どんどん選択肢がなくなっていって、動きが鈍くなってく。

そうすると、どうするか?「このままじゃダメだ!もっと効率良くやらなきゃ!」ってなって、最後には、頑張り続けて疲れた人が離れていく。そんな感じがする。

効率の良くないチーム

きょろきょろしたり、うろうろしてみたりして、選択肢を広げておく。ペアワークとか。暗黙知の共有とか。形式知化とか。新しい技術へのトライとか。そういう、一見、遠回りに見える道の方が、実は近い。という感じがする。リファクタリングとかもそうかな。

遠回りに見える道を選ぶのには、勇気が要るのだけどね。だって、最短に見える道を選んだのにうまくいかなかったら「最短の道を選んだんだ。他の道を選んでたらもっとひどかったと思う。」って言えるもんね。

システムも、難しいのは「共有しない」という判断を、一歩さがってできるかどうか、かなぁって感じがする。共有する方がいい部分と、共有しない方がいい部分がある。と思う。何でもかんでも共通化してしまうと、結局あとになって、からまりあって手が出せなくなって、「動いているものには触らない!」とか言い出して、コピペと分岐なコードになる感じがする。

全力

さて。効率の良くないチームで勇気を持って寄り道しながら進んでいくとして。外向きに大切なのは「それって効率が良くないんじゃないの?」と思われないようにすることかな。そう思われてしまうと、色々注文が飛んで来たりする。だから、全力でやっている、というように見せる。

ということで「全力で効率の良くないチームをつくる」というのが今の僕の中の流行り。

そんな感じ。

全然関係ないけど宣伝

今年も楽天テクノロジーカンファレンスの大阪サテライトやりますー。

10/22(SAT)。是非きてください!無料です。

tech.rakuten.co.jp

登録はこちらから↓

Rakuten Technology Conference 2016 Tickets, Sat, Oct 22, 2016 at 11:00 AM | Eventbrite

ちゃんとしたお知らせは別途!

明日は娘達とクッキーでもつくろうかなー(∩´∀`)∩