読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MavenでビルドするSpringBootアプリをGithubにpushしたらTravisCIでDockerhubに自動push

できたー(∩´∀`)∩ワーイ

bufferings.hatenablog.com

の続き。

DockerHubのAutomated Build

ってことで、色んな方にアドバイスもらったので、ちゃんとやってみよう!と思ったのであった。

Travis CI

ConcourseCIを使ってみたいなーってちょっと調べてみたら自分で動かすやつしか見つけられなくて、ホスティングのんはPWSにあるのかなー?ってなったので、なんか別のーって探して(ごめんなさい・・・)、Wercherってのに入ってみたけど、ほんとになんとなくTravis CIにも入ってみたらそっちのが好きそうに見えたのでそっちでやってみたら、できた。(∩´∀`)∩ワーイ

https://github.com/bufferings-sandbox/config/blob/master/.travis.yml

sudo: required

language: java
jdk:
  - oraclejdk8

cache:
  directories:
  - $HOME/.m2

services:
  - docker

script:
  - docker login -e="$DOCKER_EMAIL" -u="$DOCKER_USERNAME" -p="$DOCKER_PASSWORD"
  - mvn package docker:build -DpushImage

設定で環境変数を指定しといた。

昨日やったことが全然無駄にならんかったでびっくりした。満足。

宣伝

plaza.rakuten.co.jp

plaza.rakuten.co.jp