読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント」を読んだ。面白かったー。

books.rakuten.co.jp

メンロー・イノベーションズ社の、「喜び」を中心にした組織づくりのお話。素敵だった。分かる分かる!とか、えー、そんなことするとこあるのかー!とか、それ僕もやってる!とか、まじか・・・(嫉妬)とか。面白かった。

僕もやってる!って思うのは

騒がしいスペース。ペア作業。ペアの交代。成長できる環境。すばやくたくさん間違えよう。とか!このあたりすごく好き。

すごいなと思うのは

テストファーストをルールにしてたり、ショウ&テルで説明役が顧客だってとこ。

いいなと思うのは

メンローベイビーズだなー。と、エクストリームインタビューは、いいなぁって思った。

あぁわかると思ったのは

サンクコストによる思考停止。

僕とは違うなと思うのは

作業承認ボード。僕は、プロジェクトマネージャがアサインするより、チームに割り当てる方が好きかな。それと、実時間で見積もってるところも違うかなぁ。僕は昨日の天気からの理想時間を使うことが多いかな。

文化とか組織の大きさとか仕事の形態とかが違うから、僕も同じ状況なら作業承認ボードを選ぶのかなーとか、実時間を使うかなーとか想像してみて楽しい。

(๑•̀ㅂ•́)و✧

いやはや、色々と自分とは違う観点の経験談が聞けて勉強になった。自分がやってきてることも良い感じじゃん!って思えたし良かった。道標みたいな感じで嬉しいな。組織づくりをしてる人は読むと面白いと思うー。

Regional Scrum Gathering Tokyo 2017

そんなこんなで頭の中を整理してRegional Scrum Gathering Tokyo 2017でお話させていただきます!がんばる(๑•̀ㅂ•́)و✧

https://confengine.com/regional-scrum-gathering-tokyo-2017/schedule/rich#session-23155-info


おまけ

僕のチームづくり観は、こんな感じ。

bufferings.hatenablog.com


speakerdeck.com