読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若い人のエネルギーを利用して成長

ふと、書いとこうと思ったのであった。

20代前半:特に何も考えてなかった期

バイトの先輩に誘われてプログラミングを始めて、特に何にも考えずにコード書いてた。

20代後半:自分の理想を追いかけてた期

色んなことを勉強して、それをどんどん試してた。先輩に見守られていることには気づいてなかった。

30代前半:相手に自分の理想を押し付けてた期

仕事を任されるようになって、自分と同じ考え方やスキルを相手に求めてイライラしてた。

30代後半:みんな違ってて良いよね期←いまここ

相手と自分は違ってて、相手には自分にはない良さがたくさんあるんだなって気づいた。

書いときたかったこと

若い人を分かったふうな言葉で諭したりせずに、彼らが猛烈なエネルギーで前進していくのを見ながら、色々学んで成長していきたい。

(そ、そろそろ、JavaとかDC/OSの話とか書こうと思ってるんだからねっ!)