Team

チームリーダーをやるときに気をつけてた「4つの混ぜない」

開発チームのチームリーダーやってたときってどんなこと考えながらやってた?って相談があって、僕がチームリーダーやってたときはこういうことに気をつけてたよ。って話をした。今は僕はリーダーは後輩にまかせて、自分はシニアエンジニア的な立場でコード…

RTCN2017・1時間スプリント・手触り・知識の共有

今年初開催となる名古屋支社の楽天テクノロジーカンファレンスに行ってきた!面白かったー!今、帰りの新幹線。僕は何かあったときに助けてねってくらいでいたんだけど、何もすることなかったし、みんな楽しんでたし、ピザとチョコとビールとチョコおいしか…

モブプロをやってみた。良さ。使いどころ。 #devkan

devlove-kansai.doorkeeper.jpモブプログラミングやってきました!面白かったー。疲れたー。面白かったー。 モブプログラミングって? チーム全員(プロダクトオーナー含む)が集まって、1人だけがコードを書いて、それがスクリーンに映しだされてて、その他の…

(´-`).。oO(Mob Programming)

Mob Programmingのことを考える機会があったので。 Mob Programming のことを知ったのはRegional Scrum Gathering Tokyo 2017のRachelの基調講演。↓のスライドのp.31のところhttps://www.slideshare.net/RachelDavies/growing-agile-practice-70951185#31お…

雑用上司

僕はWebサービス開発会社のエンジニアなんだけども。雑用は新人にお願いするんじゃなくて、上司がやると良さそう。だよなって思ってる。会議の設定とか、飲み会の幹事とか、会議の資料作りとか、そういうの。 そうすると、良さそうのは。 上司は新人より組織…

ひとかつ

つれづれと書いてしまった ひとかつ 最近、僕は、ひとり活動してる。ひとかつ。他のチームの中に「どーもどーも!」って入っていって、コードを読んでエンジニア的なサポートをしたり、チーム開発のサポートをしたりする。そんな感じ。 始めてみた 元々はチ…

#RSGT2017 嬉しい理由。口頭でしか伝えなかったこと。直前レビュー。発表後の気付き。

嬉しい理由 1/12,13は Regional SCRUM GATHERING Tokyo 2017 にスピーカーとして参加させてもらいました。スタッフの方々、見に来てくれた方々、社内でレビューしてくれた方々、色々な人に色々なことを感謝しています。みなさん、ありがとうございました!そ…

「スクラムの価値基準」にピンとこなくてウロウロしてきて、腑に落ちた。

スクラムガイド2016年版 RSGTの発表のことを色々考えてたら、そもそもスクラムって何だっけー?って思ってしまって、スクラムガイドを読もうとしたら、あれ?2016年版ってのがあるhttp://www.scrumguides.org/docs/scrumguide/v2016/2016-Scrum-Guide-Japane…

「ジョイ・インク 役職も部署もない全員主役のマネジメント」を読んだ。面白かったー。

books.rakuten.co.jpメンロー・イノベーションズ社の、「喜び」を中心にした組織づくりのお話。素敵だった。分かる分かる!とか、えー、そんなことするとこあるのかー!とか、それ僕もやってる!とか、まじか・・・(嫉妬)とか。面白かった。 僕もやってる…

デイリースクラムで「困っていることは?」って言ってもでてこなくなった話

最近は、他のチームのプロセスだったりシステムだったりを改善していくサポートをしたりしてるんだけど。今日はデイリースクラムのお話。 進捗報告じゃないよ? デイリースクラムって「昨日やったこと」「今日やること」「困っていること」を話すけど。誰か…

RSGT2017のセッションに応募しましたー

confengine.comRSGTは僕の中では年に一度のスクラムのお祭りです!みんなの投票を元にセッションが選ばれます。なので、行きたいなーって思ってる方は特に、ばーって見てみて「これ聞きたいな!」って思うやつに投票してください!で、僕のは↓これですー。も…

「スクラムでは割り込みはできません!」って言わなくていいような仕組み

昨日は、娘達とクッキーを作ってて、余った白身でラングドシャクッキーを作って美味しかった。ども。椎葉です。 F-team, L-team 牛尾さんの記事にF-team、L-teamってあるんだけど、これ、今僕のいるチームでやってることだー。って思った。Microsoftさんの最…

「こんな感じの機能ってどれくらいの期間があればできる?」

って、ふわっと聞かれることって結構あるんだけど。そういうときに、どうしてるっけなぁ?って。 あるかなぁって思うのは 「まずは詳細を決めてくださいよ。そうじゃないと見積ることができません。」かなぁ。でも、それは言わないなぁ。 じゃあ、どう言うっ…

自走するチームづくりをサポートするときのパターンぽいもの

プロジェクトデザインパターンを読んだ。内容は企画に携わる人向けなんだけど、ちょっと言葉を変えると、エンジニアとしても「わかる!」って感じで読んでてワクワクした。良かった。ということで「そういえば、チームづくりのサポートをするときに、ある程…

カイゼンするときに気をつけてることをちょこっと ( #devsumi 関西に行ってきた

今日はデブサミ関西に行ってきたDevelopers Summit 2016 KANSAI #devsumi 僕はといえば いつも通り、こんな感じ知ってる人を見かけて、話かけたいなって気持ちと、話しかけて気まずい空気になってしまったら申し訳ないなという気持ちのコラボレーション。(…

全力で効率の良くないチームをつくる

というのが、最近の僕の好み。 効率の良いチーム 効率の良いチームは、みんなすごく効率良く仕事を頑張ってて。システムも効率良く既存のリソースを使ったりしてて、開発もすごいスピードで進んでいる。なんだけど、最短の道を選び続けていて、どんどん選択…

「それぞれの現場におけるチームづくりの試行錯誤」で色んなことを考えてきました #devkan

今も色々考え中。devlove-kansai.doorkeeper.jp 岩切さん! とてかでご一緒させていただいた岩切さんが応援に来てくれました。(∩´∀`)∩ワーイ意外にも初めてのDevLove関西だったんだってー!デブサミ関西行きたいなー!そして、なんと「ルビィのぼうけん」を会…

とちぎテストの会議04でお話をしてきました #toteka

西那須野はお花が綺麗なところでした。d.hatena.ne.jpとにかく幸せな一日でした。 自然とそうなる開発チームをつくるいとなむ というタイトルでお話をしました。今の会社に入ってもうすぐ6年になるんですけど、その前半3年で失敗したり学んだりしたことを元…

「手土産」というパターンがあるのかもしれない

あんまり考えてなかったんだけど、この一週間くらいで、僕はエンジニアなんだなぁって思った。コーチやマネージャより視野が狭い。それでいいと思っている。そんな僕がどこかのチームのお手伝いをするときって、何から始めてたっけ?って忘れっぽい頭のなか…

#devkan プロダクトオーナーとスクラムマスターはどこで成長するのか?

昨日行ってきた。devlove-kansai.doorkeeper.jp現場の実際のストーリーは成功・失敗に関わらず宝の山だ。どちらかと言うと失敗談からの方が学ぶことが多いかもしれない。だからたくさんの人と様々な成功・失敗のストーリーを共有して、その体験談から学んで…

自然と流れる開発チーム。とちぎテストの会議04でお話しします。

僕は何を大切にして開発をしているんだっけ?って考えさせられる出会いやイベントが最近いくつかあって。まぁ、たまにそういうときがあるね。なんとなく、簡単に振り返ってみる。 2011-2012「正しい開発」 2011年から2012年前半は「正しい開発」を目指してい…

僕のチームのGitの開発フロー

を考えてみる。 Git Flow nvie.comやってみたことある。良いんだけど、僕の環境だと、もうちょっとシンプルにやれそうかなって思った。 Github Flow scottchacon.comこれはシンプルだな。なんだけど、シンプルすぎてちょっと違うかな。 ということで、ちょう…

#devopsjp 1.5時間ペアプロスプリントを5回まわしてぐったり(ヽ´ω`)

MicrosoftのDevOpsハッカソンに行ってきました。面白かった。 優勝したー(∩´∀`)∩ワーイ ハッカソン 2日間のハッカソンでした。1日目の前半が牛尾さんと小塚さんによる「DevOps 概要セッション」、それからチーム分けをしてハッカソン開始。5-7人ずつの5チーム…

DevOpsっていまいちピンとこないなぁ

って思ってたんだけど、その原因はこれだった。僕がDevOpsをよくわかんないなぁって思ってたのはリリースも開発チームがやるからだった。— Mitsuyuki.Shiiba (@bufferings) 2016, 1月 23「DevとOpsの間の壁をなくしてリリースサイクルを速くしましょう!」←…

スクラムの成功と経済合理性と情熱と共感 #SGT2016

新幹線からこんばんわ。Regional SCRUM GATHERING Tokyo 2日目のメモ。1日目のはこちら: bufferings.hatenablog.com Economically Sensible Scrum Essential Scrum の著者 Ken Rubin の Key Note。「Economically Sensible Scrum」についてのお話。めっちゃ…

LeSS, Nexus, 生き延びる, ヘルスチェック, 感覚よりメトリクス, スクラムパタン #SGT2016

ども。楽天大阪開発部の椎葉です。Regional Scrum Gathering Tokyo 2016 に仕事として行かせてもらいましたー!まねーじゃ「行きたいんやろ?なら行こうよ?」 おれ「えー!」 かわぐちさん「話聞きましたー。社内の手続き済ませといたよ」 おれ「えー!(`…

Very Team-focused Development

去年の7月に新卒さんのOJTをチームで受け入れたんだけど、12月にまた別の方のOJTをさせてもらってました。今回もまた面白かったー。 Very Team-focused 昨日、彼のこの1ヶ月の成果発表のプレゼンがあったんだけど、そこで"Very Team-focused"的な言葉をいた…

今さら聞けない人のための振り返りをKeepから始めると良い理由

今日ね、スプリントのレビュ・振り返り・プランニングの日だったんだけど。今日のレトロスペクティブのファシリテーターが。「なんでKeepからなん?Problemからでもいいんじゃない?」って言うので。「じゃ、やってみようぜー」って。やってみました。そした…

スクラム開発の現実の話とお願いとボッチ

おはです。毎朝、Rakuten Technology Conference 2015 のセッション内容を考える日々です。そろそろまとまりそう(∩´∀`)∩ワーイbufferings.hatenablog.comと、それはちょっとだけ置いといて、今日は、この話でお願いがありますー↓ Regional SCRUM GATHERING® To…

「プロとして仕事をする、ということを肌で感じることができました」

9月 の頭にインターン生がやってきました。そして月末に、タイトルの言葉を残して大学に帰って行きました。その後ろ姿を見送りながら、おれたちって、プロなのか・・・(照)と思いました。そりゃそうか。かなり優秀で。アドバイスされたことは次の日には吸収…